筍とわかめのお味噌汁

今日のお味噌汁「筍とわかめのお味噌汁」

食べごろ柔らか筍のお味噌汁

 

みなさまこんにちは、奥多摩の手づくり工房四季の家スタッフです。

初夏の風が大変気持よく感じられる爽やかな季節となりました。皆さまいかがおすごしでしょうか。

今日のお味噌汁は、この時期とても柔らかい旬の筍を使いました。
収穫後すぐに米ぬかと唐辛子を入れた鍋であく抜き処理した筍を薄くスライス。
わかめと一緒に基本の出汁に入れさっと煮て、火を止めてからお味噌を溶きます。
初夏の香りいっぱいのお味噌汁の出来上がりです。

筍にはアミノ酸の一種グルタミン酸、アスパラギン酸、
チロシン(奥多摩生味噌にも含まれてますよ)などが含まれ、
疲労回復、消化吸収の促進、内臓脂肪をつきにくくしてくれたりと体にも良い効果がたくさんあるそうです。
旬の素材を美味しくいただけて健康にも良いなんてなんだか嬉しいですね。

 

関連記事

  1. 菜の花のお味噌汁
  2. ふわトロ温泉卵のお味噌汁
  3. 東京の森ピクルス クリスマスバージョン
  4. 茄子とインゲンのお味噌汁
  5. 豆苗のお味噌汁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP