奥多摩総合開発株式会社の環境への取り組みについて
森林再生事業
奥多摩の人工林を間伐、枝打ちなどによりよみがえらせ、自然環境保全や建築用材・ 木質バイオマスなどの貴重な資源として育てる事業にも積極的に参画しています。
  
  
木質バイオマス事業
代表的な温室効果ガスである二酸化炭素の削減を目的とし、再生可能な資源である木材を有効に活用するための 効率的な集材・運搬などについて研究を進めています。