平成25年度

過去の展示内容

4月23日(火)〜6月2日(日)  森の仕掛け―Ⅲ  若林繁裕展
アトリエのまわりにあるいろいろな小枝やツルなどを使って制作しています。
あるとき一本の折れた枝を拾い、ぼーっと眺めていてふと気づきました。美しいんです。
それに、こんな枝にも過去の記憶というものがあるのではないだろうか……と。
彼らの森での生活について、自身の感覚を織り交ぜながら私の勝手な森の世界を想像し、さまざまな形でビジュアル化して楽しんでいます。  (若林繁裕)
協力:OACF(奥多摩アート・クラフト フェデレーション)
ページのトップへ
6月4日(火)〜8月11日(日)小澤七絵展
−多摩の四季 野の草・花・木を描くー
夏の酷暑、厳冬の冬、どんなに厳しい環境の中でも芽を吹き花を咲かせ必ず生の証しを見せてくれる草木。
多摩地域で見ることのできる野の花、草木を描く。
8月13日(火)〜8月25日(日)奥多摩町文化団体連盟展    (入館無料)
奥多摩町の文化団体による作品展(無料)
8月27日(火)〜9月16日(月・祝)    おくてん ワークショップ展  (入館無料)
(無料)
ページのトップへ
9月18日(水)〜10月6日(日)おくてん  作家展
おくてん参加作家による作品展(無料)
ページのトップへ
10月8日(水)〜10月20日(日)西多摩障害者展    (入館無料)
西多摩地区の障害者による作品展(無料)
10月22日(火)〜11月24日(日)奥多摩で創る その2
奥多摩在住の作家による作品展(加藤隆司・羽尾芳郎・牧野光代)
奥多摩は世界的大都市東京に在りながら、優しく厳しい自然の色が濃い地域です。そんな奥多摩の地に触発されて住まいを設けたり、 工房を置く作家達を特集して、シリーズでその作品紹介を行います
11月26日(火)〜3月2日(日)福島重徳展
奥多摩出身の画家が独自のタッチで描く多摩の自然と風景
3月4日(火)〜3月23日(日)奥多摩町文化団体連盟展    (入館無料)
奥多摩町の文化団体による作品展(無料)
過去の展示内容
ページのトップへ