今日のお味噌汁 「とうみょうのお味噌汁」

みなさまこんにちは、奥多摩の手づくり工房四季の家スタッフです。

雪の便りも聞こえてくる寒い季節に入ってきましたが、皆さま体調などくずされてはいないでしょうか。
さて、「今日のお味噌汁」は、スープカップにとうみょうのお味噌汁を入れてみました。とうみょうはエンドウ豆の若芽のことで本来の旬は3月から5月の間ですが、近年では水耕栽培で一年中出荷されているそうです。
サラダでも、さっと炒めてもおいしく召し上がれ、お味噌汁に入れますとシャキシャキした心地の良い食感が食欲をそそり、ずぼらな私には嬉しい具材です。
栄養素もβ-カロテン、ビタミンB群、ビタミンKなど豊富で、発酵食品であるお味噌汁に加えるとさらに栄養価もアップしますね。
さらに根がついた状態で売られていますので、カットした茎から芽が伸びてきます。
お財布に優しいお味噌汁の具材としていかがでしょうか。

関連記事

  1. tokyo no mori pickles

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。