奥多摩の、「新しい定番」に。

みなさまこんにちは、奥多摩の手づくり工房四季の家スタッフです。

「奥多摩と言ったら”四季の家”!」

そんなことを感じてくださるお客様が少しずつ増えてきました。

日々工房で農産物を加工して、すぐにお店でご提供することを日課にしている私たち。

自然の恵みを昔ながらの製法で商品にして

入れ替わり立ち替わり来てくださる常連さんやはじめましての方々にご提供できるのは、

やっぱり奥多摩という自然の恵みがあるからこそ。

だから、何か恩返しがしたい!

そんな想いから、奥多摩の豊かさをお客様へていねいにお届けするべく、このブランドを立ち上げました。

 

 

四季の家にはお味噌などの「和」の商品と、ピクルスなどの「洋」の商品があります。

「和」の商品には赤紫色のカラー。

「洋」の商品にはゴールドのカラー。

そして、ギフトボックスなど「和」と「洋」を統括するロゴマークとして、

えんじのカラーを定めました。

工房で手づくりでつくられた商品の証です。

このマークは、奥多摩を代表する特産品「奥多摩わさび」のお花と、皆様のご縁(=円)や繋がりをモチーフにしました。

「奥多摩と言ったら”四季の家”!」

そんな、「奥多摩町の新しい定番」をこれからも引き続き育てていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。